きくや 長年スーパーマーケットを運営した経験に基づき、食いしん坊社長自ら市場に赴き厳選した食品を販売しております。実際に食べて美味しいと感じた自信を持っておすすめできる商品のみを取り扱っておりますのでぜひ一度御覧ください。

和菓子と洋菓子を比較!それぞれの違いを様々な観点から解説

和菓子と洋菓子の比較

 

和菓子は、日本を代表するお菓子で、世界的にも人気が高いです。しかし、クッキーやケーキなどの洋菓子に比べると、和菓子の材料や作り方を知らない方も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、和菓子と洋菓子の違いを比較し、様々な観点から解説していきます。

 

和菓子と洋菓子太りにくいのはどちら?についてのブログ記事はコチラから←

この記事を読むための時間:3分

和菓子と洋菓子について

和菓子と洋菓子について、それぞれ解説していきます。

和菓子

和菓子は、日本の伝統的な菓子です。日本で育つ豆類や穀類を主原料にしており、季節の果物や作物を使い四季を表しているのが特徴です。年齢性別問わず親しまれ、お祝いやギフトとしても使われます。また、海外の人にも注目され、世界的にも広く愛されるお菓子です。

洋菓子

ケーキやクッキー、シュークリームなど、和菓子以外のお菓子を日本では洋菓子と言います。主にヨーロッパなどの西洋で発展したため「洋菓子」と名付けられました。また、現在では西洋の伝統菓子にとどまらず、クレープやショートケーキなど日本独自に発展したものも多くあります。

 

2020に金町に出来た洋菓子店「au revoir(オルボア)」

和菓子と洋菓子の違い

和菓子と洋菓子の違いを、以下の5つより解説します。

 

  • 原材料
  • 作り方
  • 見た目
  • 味・食感
  • カロリー・脂質

 

それぞれについて解説していきます。

原材料

和菓子には、もち米、小麦、大豆、小豆、海藻、砂糖などが使われています。日本で発展した菓子なので、国内で収穫できる作物を使っているのが特徴です。

 

一方、洋菓子は小麦、卵、牛乳、バター、生クリーム、砂糖などが使われています。ヨーロッパは酪農が盛んなため、乳製品を多く使用しているのが特徴です。それぞれを比べてみると、和菓子は植物性の材料が多く、洋菓子は動物性の材料が多いことがわかります。

作り方

和菓子は、炊く・蒸す・焼く・煮る・茹でる・混ぜるなどにより材料を作ります。その材料から、形を整えて一つ一つ手作業で作っていくのが特徴です。一方、洋菓子は、混ぜる・焼く・泡立てるなどにより材料を作ります。そして、その材料を型に入れたり、形を作ったりしてオーブンで一気に作り上げるのが特徴です。そのため、和菓子は一つずつ出来上がるのに対し、洋菓子は一度にたくさん出来上がります。

見た目

和菓子は、花や葉、鳥、動物などを模したものが多いです。また、四季を表すなど、彩り豊かで美しい見た目をしています。一方、洋菓子はオーブンで焼くため、こんがりとした見た目のものが多いです。その上に、クリームやフルーツを乗せてデコレーションすることで華やかさを演出します。

味・食感

和菓子は、優しい甘さで緑茶に合う味をしています。甘みに優しさを感じる理由は、砂糖の使い分けや和三盆という日本独自の砂糖を使うことによるものです。

 

また、食感では、口溶けが良くしっとりしたものや、大福や団子などのもちもちしたものが多いです。一方、洋菓子は、生クリームや砂糖によりしっかりとした甘みを感じます。オーブンでの焼き加減により、サクッとしたものや柔らかいものなど食感は様々です。

カロリー・脂質

和菓子と洋菓子は、カロリーと脂質に大きな違いがあります。和菓子は植物性の材料を使用しているため、カロリーや脂質が少ないです。一方、洋菓子は生クリームやバターなど、油分の多い材料を使用しているため、カロリーと脂質は多くなります。そのため、食事制限やダイエットには、和菓子の方が良いとされています。

それぞれの違いを理解して美味しく食べましょう

和菓子と洋菓子は、原材料をはじめとして、作り方、見た目、味、食感、カロリー、脂質など様々な違いがあります。和菓子は、優しい味わいで四季を含んだ色鮮やかな見た目が特徴です。一方、洋菓子は、乳製品をふんだんに使い、華やかにデコレーションします。どちらにも良いところがたくさんあるので、それぞれの違いを理解して美味しく食べましょう。

北海道つぶつぶあずき最中 粒々あずきの芳醇な味わい。心を満たす、特別な和の一口

通常価格

480

(税込)
BASEで購入 Yahoo!ショッピングで購入

別途送料がかかります。送料を確認する

全国一律:600円 

(5000円以上お買い上げで送料無料)

商品紹介

北海道の自然が生んだ極上の味、北海道つぶつぶあずき最中  北海道の広大な大地と清らかな水が育んだ、選び抜かれた小豆を100%使用した北海道つぶつぶあずき最中。この最中は、北海道産の小豆の粒々が感じられるつぶあんを、サクサクと軽やかな食感の最中皮で優しく包み込んでいます。一つ一つ丁寧に作られたあんこは、細かい粒子感が特徴で…

関連情報

確かな目利きの食品販売 - きくや

きくや

長年スーパーマーケットを運営した経験に基づき、食いしん坊社長自ら市場に赴き厳選した食品を販売しております。実際に食べて美味しいと感じた自信を持っておすすめできる商品のみを取り扱っておりますのでぜひ一度御覧ください。

屋号 株式会社きくや
代表者名 城戸 憲司(キド ケンジ)
住所 東京都葛飾区柴又6-35-6
営業時間 10:00~19:00
定休日 日曜日・祝祭日
E-mail info@kikuya0029.com

コメントは受け付けていません。

特集

きくや 長年スーパーマーケットを運営した経験に基づき、食いしん坊社長自ら市場に赴き厳選した食品を販売しております。実際に食べて美味しいと感じた自信を持っておすすめできる商品のみを取り扱っておりますのでぜひ一度御覧ください。

店舗:東京都葛飾区柴又4-10-1
【店舗の営業時間は15~17時】

03-3657-0029

営業時間 / 10:00~19:00
定休日 / 日曜日・祝祭日

error: Content is protected !!