きくや 長年スーパーマーケットを運営した経験に基づき、食いしん坊社長自ら市場に赴き厳選した食品を販売しております。実際に食べて美味しいと感じた自信を持っておすすめできる商品のみを取り扱っておりますのでぜひ一度御覧ください。

初めてのブログ きくやの変遷

きくやの変遷

 自己紹介を込めて、弊社の変遷をサラッとだけご紹介させていただきます。

弊社は元々は日本橋旧富沢町に構えておりましたが、大正12年(1923年)の関東大震災を機に

親戚を頼り、柴又の地に移り住んできました。

 

最初は髢屋(かもじや)

 当初は日本橋で営んでいた髢屋(日本髪を結う際に使う義髪を扱う商売)を曾祖母が柴又の地でも営んでおり、

地元の料亭「川甚」で舞妓さんの日本髪を結うお仕事をしていました。

髪結いの女性「きくや初代」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後、昭和20年代に、祖母がテイクアウトの天ぷら屋を始め、同時期に立石の鮮魚店に勤めていた祖父が

そこで仕入れた調味料や乾物を、祖母の切り盛りする天ぷら屋に並べる様になって、食料品店「きくや」の原型になっていきます。

 

食料品店から株式会社へ

 祖母が切り盛りする天ぷら屋に並ぶ、調味料や乾物の需要が拡大するに連れて、徐々に祖母だけでは運営し切れなくなり、

祖父が鮮魚店を退職し、昭和29年(1954年)食料品店の経営をスタートしました。その際、それまで髢屋の屋号であった「きくや」をそのまま店名に。

その後経営する中で、父や叔父も一緒になり昭和53年(1978年)株式会社きくやを設立、同年、ボランタリーチェーン旧東京フード(現、全日本食品株式会社)に加盟しました。

旧「きくや」旧「きくや」店内

 

 チェーン加盟後も、一部厳選した商品をそれぞれの市場に探しに行き、店頭に並べることにより、弊社独自の特色を出したり、原点回帰でお惣菜を強化して経営を続けてきましたが、長引く新型コロナの影響と従業員の定年退職が重なり、令和4年7月8日に店舗での営業を終了しました。

 

新たな「きくや」へ

 現在、柴又帝釈天参道にあるお店や、区内保育施設と業務提携をして食材を納める業務とともに、長年市場に通って紹介して貰った美味しい食品をネットを使って、全国へ届けることを目指しています。

 

 

関連情報

確かな目利きの食品販売 - きくや

きくや

長年スーパーマーケットを運営した経験に基づき、食いしん坊社長自ら市場に赴き厳選した食品を販売しております。実際に食べて美味しいと感じた自信を持っておすすめできる商品のみを取り扱っておりますのでぜひ一度御覧ください。

屋号 株式会社きくや
代表者名 城戸 憲司(キド ケンジ)
住所 東京都葛飾区柴又6-35-6
営業時間 10:00~19:00
定休日 日曜日・祝祭日
E-mail info@kikuya0029.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

特集

きくや 長年スーパーマーケットを運営した経験に基づき、食いしん坊社長自ら市場に赴き厳選した食品を販売しております。実際に食べて美味しいと感じた自信を持っておすすめできる商品のみを取り扱っておりますのでぜひ一度御覧ください。

店舗:東京都葛飾区柴又4-10-1
【店舗の営業時間は15~17時】

03-3657-0029

営業時間 / 10:00~19:00
定休日 / 日曜日・祝祭日

error: Content is protected !!