きくや 長年スーパーマーケットを運営した経験に基づき、食いしん坊社長自ら市場に赴き厳選した食品を販売しております。実際に食べて美味しいと感じた自信を持っておすすめできる商品のみを取り扱っておりますのでぜひ一度御覧ください。

ジャガイモにまつわる世界の言葉、あなたの身近にある野菜から表現する世界とは?

じゃがいも料理

古くて新しい野菜じゃがいも

じゃがいもは古くはインカ帝国を支え、その後18世紀になってヨーロッパで大幅に生産量を増やす事によって、食料自給率を各段に高めることのできた要因のひとつです。

 

日本にも江戸時代末期に観賞用としてジャワのジャガトラ経由で入ってきていたので、通称として「ジャガトラ芋」となり、その後、明治政府の北海道開拓での食料事業として「ジャガイモ(馬鈴薯)」が普及していきました。

 

世界のジャガイモの歴史についてのブログはコチラから←

日本伝来の経緯とジャガイモの栄養についてはコチラから←

 

この様に、実はおよそ150年前からジャガイモ栽培が始まった日本。その為、ジャガイモにまつわることわざは、日本にはありません。

 

ただ、栽培が50年早く、そして大規模であったヨーロッパでは、少しですがジャガイモにまつわる言葉があります。今回はそのジャガイモにまつわる言葉についてご紹介します。

 

なお、インカ帝国には文字が無かった為、もしかしたらジャガイモにまつわる言葉もあったかもしれませんが、残念ながら現代にその記録は残っておりません。

 

フライドポテト

 

世界のジャガイモにまつわる言葉

Don’t judge a potato by its skin.(じゃがいもを皮で判断するな)

これは、「Don’t judge a book by its cover.(本を表紙で判断するな)」の派生語で、どちらも見た目で判断してはいけないという意味です。良いものは中を見てみないと分からないという意味では日本の「人は見かけによらぬもの」が近いでしょう。

 

From small seeds grow mighty potatoes.(小さな種芋から大きな実りを得る)

原文は「Mighty oaks from little acorns grow.(小さなどんぐりから大きな樫の木が育つ)」で、どちらも小さなことから始まり、徐々に大きくなっていく様を表しています。日本のことわざでしたら「千里の道も一歩より」「小事が大事を生む」もしくは「凡事徹底」になるでしょう。

 

小さなことからコツコツと実る様に努力することは、物事も作物も一緒です。

 

コロッケ

 

A potato in the hand beats two in the soil.(手に持つじゃがいもは、土にある二つのじゃがいもより価値がある)

英語の「A bird in the hand is worth two in the bush.(手にある鳥は、茂みにいる二羽の鳥に勝る)」ということわざに似ており、今手にある物の大切さを説いています。不確実なものを求めるより、堅実に持っているものを大切にするべきだという教えです。似た言葉で一休さんで知られている一休禅師が残した言葉に「裸で生まれて何不足」という言葉があります。

 

生まれた時に与えられたものを何も失っていませんよという教えで、今ある持っている物、才能を活かしていきましょうという意味になります。

 

When you’re in hot water, remember even a potato becomes soft.(熱湯の中でジャガイモは柔らかくなる)

人生における苦難を熱湯で表現している言葉です。意味は苦難によって柔軟に成長できるという意味で、日本でも「艱難汝を玉にする」という言葉があります。

 

苦労することによって、様々な経験を乗り越えることによって、対応方法を学び、そして成長することができます。

 

ただし、この言葉には別の言葉もあったりします。それは「The same water that softens the potato, hardens the egg.(同じお湯でも柔らかくなるジャガイモと、硬くなる卵)」。つまり同じお湯(苦難)でも柔軟になる人と頑なになる人がいることを表す言葉です。

 

苦難やストレスに対する耐性は人それぞれです。「あの人に出来たから」と頑張りすぎて頑なになるのではなく、困った時は助けやアドバイスを求めることも大切です。

 

肉じゃが

 

ジャガイモにまつわる言葉

生活に密着した野菜のジャガイモ、様々な言葉の中にジャガイモが含まれているのは、それだけ愛され身近な野菜の証でしょう。今後もジャガイモにまつわる言葉や情報があれば、更に詳しく面白くお伝えしていきます。

 

 

 

関連情報

確かな目利きの食品販売 - きくや

きくや

長年スーパーマーケットを運営した経験に基づき、食いしん坊社長自ら市場に赴き厳選した食品を販売しております。実際に食べて美味しいと感じた自信を持っておすすめできる商品のみを取り扱っておりますのでぜひ一度御覧ください。

屋号 株式会社きくや
代表者名 城戸 憲司(キド ケンジ)
住所 東京都葛飾区柴又6-35-6
営業時間 10:00~19:00
定休日 日曜日・祝祭日
E-mail info@kikuya0029.com

“ジャガイモにまつわる世界の言葉、あなたの身近にある野菜から表現する世界とは?” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


error: Content is protected !!