きくや 長年スーパーマーケットを運営した経験に基づき、食いしん坊社長自ら市場に赴き厳選した食品を販売しております。実際に食べて美味しいと感じた自信を持っておすすめできる商品のみを取り扱っておりますのでぜひ一度御覧ください。

佃煮は何日間日持ちする?おすすめの保存方法や傷んだサインを見逃さない様にご紹介

海苔の佃煮とごはん

 

ご飯のお供に欠かせない「佃煮」ですが、開封後は何日程度食べられるのか不安に感じた経験はありませんか?この記事では、佃煮の日持ちについて徹底解説します。長持ちさせる保存方法のポイントも紹介するので、ぜひ最後までお読みください。

 

佃煮の発祥の歴史についてのブログはコチラから←

この記事を読むための時間:3分

佃煮の日持ちはどのくらい?

未開封の佃煮の場合、パッケージに記載されている消費期限や賞味期限の表示に従いましょう。消費期限は、その食品が人体に悪影響を及ぼすことなく安全に食べることのできる期日のことです。一方賞味期限とは、品質変化を感じずに美味しく食べられる期日を指します。どちらも、未開封の状態で正しく保存していることが前提条件です。

 

開封後の佃煮がどれだけ持つかは、保存方法や使用されている材料、水分量や味の濃さによって大きく異なります。開封後はできるだけ早く食べるよう心がけ、少しでもおかしいと思ったら食べないようにしましょう。

佃煮の正しい保存方法

ここでは、佃煮の正しい保存方法をご紹介します。

未開封のもの

未開封の佃煮は、常温で保存しても問題ありません。特に、瓶詰めタイプのものや真空パックに入っているものは、長く日持ちする傾向があります。ただし、季節や環境によっては腐ってしまう可能性も考えられるので、室温や湿度の高い環境や直射日光は避けて保存しましょう。

開封済みのもの

開封した佃煮は、必ず冷蔵庫で保存しましょう。少しずつ食べる場合は、味や匂いに異変がないか、カビが発生していないかを確認してから食べてください。賞味期限や消費期限は、未開封であることを前提に設定されているため、開封後の目安にはなりません。開封済みのものはその期日にかかわらず、できるだけ早く食べることをおすすめします。

開封後の佃煮を長持ちさせるためのポイント

開封後の佃煮を長持ちさせるためには、消毒した保存容器に移して、冷蔵庫に保存してください。また保存容器から取り分ける際には絶対に食い箸を使わず、清潔な箸を使用しましょう。また原材料にもよりますが、冷凍室で保存することも可能です。凍らせておくことで、冷蔵保存よりも長持ちさせることができます。

佃煮が傷んでいるときのサイン

開封済みの佃煮を食べれるかどうかは、賞味期限や消費期限に頼ることができないため、自分の感覚で判断することが大切です。ここでは、佃煮が傷んでいるときのサインを紹介します。

カビが生えている

佃煮の表面や、取り出す際に箸が接触した部分などにカビが発生することがあります。当然のことですが、カビが生えている佃煮は食べられません。ブルーチーズなど食用のカビも存在しますが、傷んだ食品に発生するカビは、ほとんどが有害なものばかりです。腹痛や下痢、神経障害等を引き起こすリスクがあるため、絶対に食べないようにしましょう。

糸を引く・溶けている

佃煮を箸で持ち上げたときに糸を引く場合や、一部が溶けてしまっている場合は、雑菌が繁殖して傷んでいる可能性が非常に高いでしょう。ただし、カゴメ昆布などのようにもともと粘度が高い性質を持つ佃煮も存在します。そのため、開封時にどのような状態だったかを参考にすることも大切です。臭いなどの他の情報と照らし合わせながら、糸を引くかどうかを判断材料の一つにしてみてください。

酸っぱい臭いがする

佃煮から酸っぱい臭いや腐敗臭がするのも、傷んでいるサインの1つです。開封時とは明らかに異なる臭いを感じるため、判別しやすいでしょう。

 

また、臭いに気が付かなくても、口に入れた瞬間に違和感を感じることがあります。酸っぱい味や、何となく飲み込みたくないような味がした場合、舌を刺すような刺激を感じた場合は、飲み込まないようにしてすぐに吐き出しましょう。残った佃煮は、必ず廃棄してください。

 

もし体調に違和感が感じる場合は速やかに近くの医療機関にご相談ください。

佃煮の正しい保存方法と期間を知って美味しく食べよう

本記事では、佃煮の日持ちについて徹底解説しました。購入した佃煮を安全に食べるためには、パッケージに記載されている賞味期限や消費期限の表示に従うことが基本です。ただしこれらの期限は、未開封のものを対象として設定されているため、開封後はすぐに食べましょう。本日の内容を参考にして正しく保存していただき、安全に佃煮を楽しんでください。

庄屋のきくらげ – ご飯が進む絶妙の味わい。伝統の佃煮で、日常の食卓を豊かに彩ります

通常価格

650

(税込)
BASEで購入 Yahoo!ショッピングで購入

別途送料がかかります。送料を確認する

全国一律:600円 

(5000円以上お買い上げで送料無料)

商品紹介

きくやが薦める庄屋のきくらげ 「庄屋のきくらげ」は、ご飯のお供にぴったりの美味しい佃煮です。平尾水産からお届けするこの逸品は、食感と風味の絶妙な調和を実現しました。厳選されたきくらげを、伝統の庄屋さん独自の辛みとニンニク・ラー油で絶妙に味付け。これは、ご飯のお供としてはもちろん、多彩な料理のアクセントとしても楽しめる…

関連情報

確かな目利きの食品販売 - きくや

きくや

長年スーパーマーケットを運営した経験に基づき、食いしん坊社長自ら市場に赴き厳選した食品を販売しております。実際に食べて美味しいと感じた自信を持っておすすめできる商品のみを取り扱っておりますのでぜひ一度御覧ください。

屋号 株式会社きくや
代表者名 城戸 憲司(キド ケンジ)
住所 東京都葛飾区柴又6-35-6
営業時間 10:00~19:00
定休日 日曜日・祝祭日
E-mail info@kikuya0029.com

コメントは受け付けていません。

特集

きくや 長年スーパーマーケットを運営した経験に基づき、食いしん坊社長自ら市場に赴き厳選した食品を販売しております。実際に食べて美味しいと感じた自信を持っておすすめできる商品のみを取り扱っておりますのでぜひ一度御覧ください。

店舗:東京都葛飾区柴又4-10-1
【店舗の営業時間は15~17時】

03-3657-0029

営業時間 / 10:00~19:00
定休日 / 日曜日・祝祭日

error: Content is protected !!